実務者研修教員講習会

令和6年10月1日(火)より申込を受付致します。

実務者研修教員講習会とは?

実務者研修教員講習会は、実務者研修の専任教員及び「介護過程Ⅲ」を担当する教員が修了しなければならない厚生労働省指定の講習会です。

新潟地域福祉協会では、介護福祉士資格取得後5年の実務経験を経て、実務者研修「介護過程Ⅲ」の教員として就任する予定の方は勿論、介護福祉士として更なるステップアップを目指す方を対象に開催しています。

受講対象者

  • 介護福祉士資格取得後5年の実務経験を経て、実務者研修「介護過程Ⅲ」の教員として就任される方
  • 介護実践において介護過程を指導している方
  • その他(介護福祉士として更にステップアップしたいと考えている方)

実務者研修教員講習会を受講するメリット

実務者研修の教員として就任できる

1. 実務者研修の教員として就任できる

実務経験3年を経て、介護福祉士国家試験を受験する際の必須の条件である「実務者研修」。「実務者研修教員講習会」を修了すると、「実務者研修」の教員に就任することができます(介護福祉士資格取得後、5年の実務経験が必要です)。

キャリアアップにつながる

2. キャリアアップにつながる

プロフェッショナルとしてより専門的なスキルや知識を身につけることができると共に、教育力や指導力を磨くことができ、将来のキャリアの可能性が広がります。

同じ志を持つ仲間と出会える

3. 同じ志を持つ仲間と出会える

同じ志を持つ仲間との出会いは、モチベーションを向上させ、自身の成長や学びを促進します。

受講料

55,000円(税込)

※分割払い(郵便振替のみ)やクレジットカード払いが可能です。

受講定員

12名(最少催行人数 6名)

申込期間

令和6年10月1日(火)~令和6年12月6日(金) 

日程

日 程 実施方法 時間 科 目
令和6年
12/22(日)
9:00〜11:10 Zoom 実務者研修の目的、評価方法
11:20~16:30 介護過程の展開方法
自宅学習 介護過程の展開方法
令和7年
1/19(日)
9:00〜14:10 対面授業 介護過程の展開方法
14:20~16:30 介護教育方法
自宅学習 介護教育方法
2/16(日) 9:00〜11:10 対面授業 介護教育方法
11:20~12:20 介護過程の展開方法
13:10~16:30 実務者研修の目的、評価方法
自宅学習 介護教育方法
3/9(日) 9:00〜16:30 Zoom 介護教育方法
3/23(日) 9:00〜16:30 対面授業 介護教育方法

スクーリング会場

科目によって下記のいずれかの会場となります。

決定次第順次お知らせします。

新潟市東区プラザ(新潟市東区下木戸1-4-1)

新潟ユニゾンプラザ(新潟市中央区上所2-2-2)

無料駐車場が完備されているので、お車の方も安心です。

講習科目・開講時間数及び目標

科目 時間数(時間) 目標
介護教育方法 30 教育方法の理論を基礎として、介護福祉教育における具体的な教授・学習内容について理解する。
介護過程の展開方法 15 介護実践のためのアセスメント、計画立案、実施、評価について、演習における具体的展開方法を学ぶ。
実務者研修の目的、評価方法 実務者研修の目的と、研修の構成・評価の在り方を理解し、実務者研修の教育方法を学ぶ。

実施方法及び時間数

対面授業・Zoom・自宅学習を組み合わせて実施します。

※本講座の一部は、Web会議ツール「Zoom」を使用して実施します。受講前に必ずZoomミーティングへの参加方法をご確認ください。

科目 対面授業 Zoom 自宅学習 合計
介護教育方法 10時間 6時間 14時間 30時間
介護過程の展開方法 5時間 4時間 6時間 15時間
実務者研修の目的、評価方法 3時間 2時間 5時間

講師

一般社団法人 新潟地域福祉協会
理事長 岡田 史

プロフィール

  • 修士(社会福祉学)、博士(保健学)
  • 公益社団法人新潟県介護福祉士会 顧問
  • 元新潟医療福祉大学 教授
  • より詳しいプロフィールはこちら

実務者研修教員講習会の申込みの流れ

STEP
申込み(フォーム / 郵送)

Web上の申込みフォーム、または郵送にてお申込みください。

※申込みフォームはページの下部にあります。

郵送の場合は以下のボタンより申込書をダウンロードし、介護福祉士登録証の写しとともに提出してください。

提出先:
〒950-0865
新潟市中央区本馬越2-21-6
一般社団法人 新潟地域福祉協会
介護研修事業部
TEL: 025-288-5229

STEP
受講料のお支払い

申込内容の確認が取れましたら、メールまたは郵送にて受講料についてのご案内をお送りします。

  • 郵便振替:払込取扱票をお送りしますので、ゆうちょ銀行窓口・ATMからお支払いください。
    ※振込手数料はご負担ください。
  • 銀行振込:振込みのご案内をお送りしますので、銀行窓口・ATMからお振込みください。
    ※振込手数料はご負担ください。
  • クレジットカード:メールで決済リンクをお送りしますので、そちらからお支払いの手続きをお願いします。
STEP
開講日に向けて

入金確認後、確認通知をメール又は郵送にてお送りします。

※開講日直前は省略される場合があります。

開講日に合わせて受講票とテキスト等を郵送いたします。

実務者研修教員講習会の申込みフォーム

Web上から申込みを行うには、以下のボタンから申込みフォームを開いて入力してください。

なお、申込みの前に必ず確認事項をご確認ください。

確認事項

受講決定について

お申込みは、先着順に受付けます。申込期間内であっても、定員に達し次第受付は終了します。

科目ごとの評価について

講習会の受講者は科目ごとに定められた時間数を全て受講し、修了のための評価を受けます。評価は、レポート・課題の提出、演習等の応答によるものの他、受講態度、演習課題に取り組む姿勢などを併せて総合的に行います。 

その他

お申込み後のキャンセルについては下記の通りとなります。

  1. 令和6年12月6日(金)以前のキャンセルは、納入された受講料から事務手数料2,200円を差し引いて返金します。 
  2. 令和6年12月7日(土)以降、令和6年12月21日(土)までのキャンセルは、受講料の20%(事務手数料込み)を差し引いて返金します。 
  3. 令和6年12月22日(日)以降のキャンセルについては返金いたしません。 

講習会は一部オンライン形式(Zoom)で実施します。通信環境は各自でご準備ください。通信費は各自のご負担となります。パソコン又はタブレット(カメラ・マイク内蔵、インターネットに接続可能なもの)をご用意ください。※スマートフォンでも参加は可能ですが、画面が小さく見にくいため、可能な限りパソコン又はタブレットをご用意ください。