岡田史オフィシャル

活動報告


台湾 台中朝陽科技大学 2018年5月

 国際検討会において、「日本における高齢者の生活形態とサービスイノベーションの動向」というテーマで日本の高齢者の生活や介護サービスについてお話ししてきました。


中国四川省成都市 2018年3月

 「四川省養老サービス業協会」と「成都市社会福祉及び養老サービス業協会」からのお招きを受け、現地の介護施設管理者を対象に「介護におけるリスクマネジメント」についての講演を行いました。
 四川省のパンダセンターで、私の故郷和歌山県の南紀白浜アドベンチャーワールドから中国へ帰った「飛行機パンダ」の「雄浜」にも会ってきました。




台湾台北市 2018年1月

 「台北市大龍老人住宅」と「衛生福利部福祉用具センター」を視察し、意見交換を行いました。



スウェーデン研修旅行 2017年2月

 日本福祉大学 訓覇ゼミのスウェーデン研修旅行で、「サムハル」を視察してきました。「社会の会社」という意味を持つ同社は、政府が1980年、100%出資して設立しました。従業員のおよそ9割が障害者という企業です。しかし、健常者とかわらない給料が支払われ、従業員はみな納税者です。サムハルはまた、難民に対する就労支援も行っています。
 障害者に「きちんとした仕事を提供し、社会を支える側のメンバーに」という企業の精神や、スウェーデンの福祉に対する考え方に、おおいに刺激を受けた研修旅行でした。

スウェーデン研修旅行のまとめ
(PDF 539KB)


福祉避難所体験研修

 中越沖地震後、イベントや施設で福祉避難所体験のロールプレイ研修を実施しています。
 写真は、平成27年度に「福祉・介護・健康フェア」で実施した研修の一コマです。
 また、神奈川県においても神奈川県介護福祉士会の会員研修として、本研修を実施してきました。この研修の講師料や受講者の皆さんからいただいた寄付を携え、東松島市役所を訪問し、阿部秀保市長に手渡してきました。阿部市長から、震災後の東松島市市民の皆さんの取り組みについてのお話しをうかがい、復興のあり方について学ぶことができました。




訪問介護員2級研修(宮城県石巻市)

平成25年1月12日(土)・13日(日)、石巻市において宮城県介護福祉士会が主催する訪問介護員養成研修の講師を理事長が務めました。


災害時の介護支援ボランティア活動 (宮城県仙台市)

平成23年3月29日〜31日 仙台市泉区福祉避難所においてシャワー浴介助を実施しました。