岡田史オフィシャル

岡田史プロフィール

1951年 和歌山県東牟婁郡串本町生まれ。

  ◇ 私のふるさと ◇
和歌山県串本町というと、「どこ?」と思われる方が多いかと思いますが、台風報道で必ず出てくる本州最南端「潮岬」といったらお分かりいただけるでしょうか。
私は、「潮岬」の向かいにある「大島」で生まれ育ちました。
今は、橋がかかって便利になり、シーズンにはダイビングや釣りに訪れる人も多くなりましたが、私が高校生の頃は、「巡航船」いう連絡船で串本と大島を行き来していました。寝坊すると、大急ぎで出航しそうになる巡航船に「待って!」と言いながら飛び乗ったものです。
この写真は、実家のすぐ前の風景です。
こんな美しい景色のなかで、素朴で温かい人たちに見守られて、子ども時代を過ごしました。
新潟に嫁いでからも、年に1、2度は帰省しています。
最近では、その度に同級生とも会うようになりました。子どもの頃はたくさんケンカもしましたが、今となれば良い思い出になり、あんなことやこんなことがあったと、話は尽きません。
既に、新潟で暮らした年月が、ふるさとでの年月を倍以上上回っていますが、ふるさとの空と海の青さ、波の音、海を渡る潮風にさざめく波の光は、常に心のなかにあって私を支えてくれています。

小学生の頃、友人のお姉さんの影響で福祉の道を志す。
日本福祉大学卒業。
結婚を機に新潟へ。
20年以上にわたり、新潟市の養護老人ホーム・特別養護老人ホームに勤務。
その後、教育の道に入り、新潟医療福祉大学に勤務。
就職と同時に大学院修士課程に入学。山手茂先生より薫陶を受ける。
平成29年3月定年退職。

 ◇ 私のこれから ◇
これまでおよそ40年間、介護福祉に携わってきました。
おかげさまで、たくさんのかけがえのない出会いに恵まれ、充実した日々を送ることができました。
今後は、これまでの経験で培った知識や技術を、これからの介護を目指す人たちのために活かしていきたいと考えています。


<<主な研究分野>>
介護過程に関する研究
介護福祉士養成教育に関する研究
災害時の介護、福祉避難所に関する研究

<<主な資格・役職など>>
修士(社会福祉学)
博士(保健学)
介護福祉士
介護支援専門員
認知症ケア専門士
アンガーマネジメントファシリテーター
公益社団法人新潟県介護福祉士会 顧問
一般社団法人新潟地域福祉協会 理事長